ここから本文です

【MLB】C.カーショー、早ければ22日に復帰へ ドジャース指揮官が明かす

ISM 7月15日(金)12時44分配信

 ロサンゼルス・ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は現地14日、腰のケガで離脱しているクレイトン・カーショー投手が、早ければ22日のセントルイス・カージナルス戦で復帰する見込みであることを明かした。

 これは、メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が同日に伝えたもの。ロバーツ監督はエース左腕について、17日に実戦形式の練習に登板予定であり、その5日後から始まるカージナルスとの3連戦の初戦に照準を合わせているとした。また、マイナーでのリハビリ登板は行わない見通しだという。

 28歳のカーショーは、今月1日に腰の椎間板ヘルニアを患い15日間の故障者リストに登録された。今季はここまで16試合の先発登板で11勝2敗、防御率1.79をマークし、オールスターに6年連続で選出されている。

 ロバーツ監督はすでに後半戦の先発ローテーションを発表しており、15日から始まるアリゾナ・ダイヤモンドバックスとの3連戦ではバド・ノリス、ブランドン・マッカーシー、前田健太が順に先発予定となっている。さらに、19日からのワシントン・ナショナルズとの3連戦では、スコット・カズミアー、柳賢振が続く。

最終更新:7月15日(金)12時44分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。