ここから本文です

サカナクションが新曲発売延期、未定に「もうワントライ」

オリコン 7月15日(金)0時1分配信

 5人組バンド・サカナクションが、12枚目のシングル(タイトル未定)の発売を延期することが14日、明らかになった。ボーカルの山口一郎がパーソナリティーを務めるラジオ番組『サカナLOCKS!』(TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内)で発表された。8月10日発売予定だったが、制作進行上の理由で白紙に戻された。

【画像】タイトル未定…発表されていた新曲ジャケ写(完全限定盤)

 番組内で山口はリスナーに向け、「ここまでレコーディング続けてきましたが、アレンジ、歌詞含めて、本当に完璧だと思えるものを皆さんにお届けしたい、という思いが強くなり、メンバースタッフで協議した結果、もうワントライさせていただく結論に至り、発売日を変更・延期することになりました。楽曲が完成したら、またアナウンスさせていただきます」と伝えた。

 発売日は現状未定。レーベル関係者は「楽曲が完成しだい、改めて発売日を発表いたします」としている。

 同シングルは、4月に行われた全国ツアーファイナルの千葉・幕張公演で初披露された資生堂『アネッサ』テレビCMソング(タイトル未定)ほか数曲が収録される予定。先月28日には完全生産限定盤のジャケット写真のみ公開していた。

最終更新:7月15日(金)17時10分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。