ここから本文です

“伝説の棋士”村山聖を熱演 松山ケンイチの対局シーン公開

オリコン 7月15日(金)8時0分配信

 俳優の松山ケンイチが、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖さんを演じる映画『聖の青春』(11月19日公開)の特報映像が15日、解禁された。東出昌大演じる羽生善治四冠に対局を挑むシーンが描かれている。

【動画】映画『聖の青春』特報

 原作は、大崎善生氏による同名のノンフィクション小説。「東の羽生、西の村山」と称されながら、名人への夢半ばで倒れた“怪童”村山聖の一生を、師弟愛、家族愛、今も将棋界で活躍する仲間たちとの友情を通して描く感動の物語。『宇宙兄弟』の森義隆氏が監督し、染谷将太、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆、竹下景子、リリー・フランキーらが出演する。

 劇中では、当時の戦績が、5勝6敗とほぼ互角の実力者であった2人の激しい対局を、実際の棋譜(モデルになったのは1997年竜王戦1組1回戦)を元に忠実に再現。プロ棋士・金井恒太六段が現場に指導役として張り付き、細かな所作に至るまでリアリティーのある画作りを行った。

 ポスタービジュアルも公開され、見た目も村山さんに近づけるために体重を増量させて挑んだ松山、本人が使用していたメガネを借りて徹底した“羽生研究”を行った東出の姿が写されている。

最終更新:7月15日(金)8時0分

オリコン