ここから本文です

元Bコース・ハブ「ヨガインストラクター目指す」 芸人と二足のわらじ?

オリコン 7月15日(金)12時19分配信

 お笑いトリオ・Bコース解散後、ピン芸人として活動しているハブサービスが15日、都内で『芸歴20周年 5大発表会見』を行った。

【写真】小道具も後押し…エビフライのポーズも披露

 大きな節目の年としてハブは、(1)ヨガインストラクターを目指す、(2)『ハブ展4』を開催、(3)タイツグッズを発売、(4)お笑いコンビ・アホマイルド(現在は解散)のネタ「マリポーサ」を継承、(5)公約として『R-1グランプリ』優勝する、の5つを発表。

 冒頭から「ヨガインストラクターを目指す」と、芸人活動外の目標を掲げたハブ。「吉本社員に健康になってもらいたい」との思いがきっかけといい「まず僕がヨガインストラクターになって自分でヨガを社員の人に教えたい。ただし、正規の値段をとります」と計画を明かした。

 「年内には資格をとります」と目標を語り、自身のネタに絡めたヨガを指導していきたいという。現状を問われると「この間、1回目の授業を受けました」とあっけらかんと話して、笑わせた。

 また、『R-1グランプリ』での優勝宣言も飛び出したが、報道陣から「ダメな時の公約は?」と聞かれると「来年の『R-1』がダメなら、2018年に挑戦します!」と特にペナルティを課す予定はないようだ。

最終更新:7月15日(金)12時22分

オリコン