ここから本文です

『こえ恋』大友花恋が描く“松原くん”公開

オリコン 7月15日(金)17時0分配信

 テレビ東京系で8日に始まったドラマ『こえ恋』(毎週金曜 深0:52)。永野芽郁が演じる主人公・吉岡ゆいこが、なぜか紙袋をかぶっているクラス委員長・松原くんのすてきな声にひかれていくWEB漫画原作の青春ラブストーリーだが、第1話の放送後、さまざまなコメントがSNS上に上がっていた。気になる松原くんの紙袋だが、撮影現場で今週も変な顔の紙袋を見つけたので紹介する。

デフォルトの松原くんの顔

  “今週の松原くん”を描いたのは、ゆいこの幼馴染みで親友の西園あきを演じる大友花恋。あきは、第1話で松原くんに対してごく普通のリアクションをしていた子だ。

 第2話では、「紙袋をかぶった新入生がいる」といううわさを聞きつけて、生活指導にやってきた生徒会長の兵頭誠(竜星涼)は、松原くん(こえ:櫻井孝宏)が紙袋をかぶっているのは校則違反だととがめ、ゆいこらクラスメイトたちの前で紙袋をとって素顔を見せるべきだと主張する。紙袋を外せない松原くんは大ピンチ。だが、その場に居合わせた学園理事長の娘・緑川玲那(唐田えりか)や、生徒会の瀬島涼一(桜田通)、青山雪(水谷果穂)が間に入ることで、騒ぎは一旦の収まりを見せる。そんな中、ピンチの松原くんを前に何もできなかったことで、落ち込むゆいこ。松原くんのことが気になる一方で、彼のことを何も知らないのだと気付き、松原くんのことをさりげなく観察し始める。

最終更新:7月22日(金)15時9分

オリコン