ここから本文です

“コスプレーサー”市村沙樹が第2子妊娠「嬉しい気持ちでいっぱい」

オリコン 7月15日(金)16時8分配信

 美人ボートレーサーで、開会式などで初音ミクなどのコスプレを披露することから“コスプレーサー”とも呼ばれる市村沙樹(29)が15日、自身のブログを更新。第2子妊娠6ヶ月を報告した。

 「先日、入っていた斡旋多摩川ヴィーナス、大村を欠場しました」とお詫びした市村は「この度、第二子妊娠がわかり産休に入ることになりました」と報告。「2人目は出来たらいいねぇ~とお互いに思っていたので嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜びをつつも「正直復帰戦でF2してやっとあけたF休みなのに早々にまた産休 やらかしてばかりなのに…と少し複雑な気持ちもあります」と思いを吐露した。

 現在妊娠6ヶ月に入ったという市村。「鳴門走ってるぐらいから 体重増えてきたなぁー体重落ちないなぁ~って感じて碧南訓練行ってなんか、下っ腹出てきたなぁーおっぱい青筋でてきたんだけど…と、気になることが出て来て検査した結果妊娠してました 気づかなかった」と明かし「赤ちゃんが元気で本当に良かったと思います。自分の身体の管理が出来てなかったと反省です」と告白。

 最後は「また長い休みに入りますが復帰はしたいのでその時はまた宜しくお願いします」と呼びかけている。

 市村は2013年12月にブログを通じて先輩ボートレーサー・清水敦揮との結婚を発表。15年11月2日に第1子女児を出産している。

最終更新:7月15日(金)16時12分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。