ここから本文です

水着美女10人が新宿アルタ前でダンス 島田七実らが通行人を釘付けに

オリコン 7月18日(月)16時3分配信

 モデルの島田七実(22)ら10人の美女ダンサーが18日、東京・新宿ステーションスクエアに無告知で登場し、フラッシュモブダンスを披露した。炎天下のなか、突然かかったBGMに合わせて島田らがサプライズ登場すると、スタジオアルタ前の通行人たちは足を止め、水着姿でのパフォーマンスに釘付けになった。

【動画】新宿アルタ前の通行人を釘付けにした水着美女10人

 この日の“ゲリラ”ダンスは、日本スイムスーツ協会(JSA)が新作水着の販売促進を目的に実施し「12代目 JSAキャンペーンガール」の島田をセンターに約5分のパフォーマンス。気温30度を超える真夏日だったが、通行人たちは水着美女たちのパフォーマンスに歓声を送っていた。

 終了後の取材で島田は「ダンスが苦手なので緊張しましたけど、すごい楽しかったです!」と笑顔。サプライズにもかかわらず多くの歓声を浴び「こんなに人が集まるなんて思わなかった」と、盛り上がりぶりに驚きを隠せない様子だった。

最終更新:7月19日(火)12時13分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。