ここから本文です

クリープハイプ、8・10シングルに『尾崎世界観脱退』DVD 4thアルバムタイトルも発表

オリコン 7月15日(金)19時44分配信

 ロックバンド・クリープハイプが15日、ニューシングル「鬼」(8月10日発売)の収録曲とジャケット写真を発表した。初回限定盤に付属するDVDには『尾崎世界観脱退~そして、尾崎はいなくなる~』と題したコンテンツが収録されることも明かされた。

【画像】通常盤はモノクロジャケット

 シングルには藤原竜也主演ドラマ『そして、誰もいなくなった』(毎週日曜 後10:30 日本テレビ系)の主題歌として尾崎世界観(Vo/G)が書きおろした表題曲「鬼」のほか、「炭、酸々」「買いもの」を合わせた全3曲を収録。CDジャケットは初回盤(CD+DVD)がカラー、通常版(CDのみ)がモノクロのデザインとなっている。初回盤に付属のDVD『尾崎世界観脱退』がどのような内容になるかは後日発表される。

 また、9月7日に発売される4thアルバムのタイトルが『世界観』に決定した。シングル曲「愛の点滅」「リバーシブルー」「破花」「鬼」に加え、NHKアニメ『境界のRINNE』オープニングテーマの「アイニー」など全14曲を収録予定。初回盤(CD+DVD)、通常版(CDのみ)の2形態でリリースされる。

 バンドは9月10日の富山・MARIO公演を皮切りに、アルバムを引っさげた全国ツアーに突入。「鬼」初回プレス分にのみ、同ツアーチケットの先行抽選受付シリアルナンバーが封入されている。

最終更新:7月19日(火)18時17分

オリコン