ここから本文です

【GOLF】2週連アマチュアが首位タイ発進! ホステスプロの香妻は36位タイ

ISM 7月15日(金)18時27分配信

 国内女子ツアーの今季第19戦、サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントが15日、茨城県阿見町のイーグルポイントゴルフクラブを舞台に開幕。17歳の吉本ひかる(滋賀短期大付属高3年)、森田遥、西山ゆかり、木戸愛の4人が3アンダー69で首位に立った。

 今年の6月に行われた「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」で史上4人目となるアマチュアでLPGAステップ・アップ・ツアー優勝を飾った吉本。レギュラーツアー上位進出へ絶好のスタートとなったこの日は、4バーディ1ボギーでスコアをまとめ、リーダーボードのトップに立った。この大会の初代女王、木戸は6バーディ、3ボギーで出入りの激しいプレーとなったが、4年ぶり2勝目に向けて好発進を切った。

 1打差には全米女子オープン帰りの原江里菜。アウトスタートとなったこの日、前半を全てパーセーブとして、イーブンパーで折り返す。後半は3バーディ、1ボギーの2アンダー70でキム・ハヌル(韓)、全美貞(韓)、上田桃子、福田真未、古屋京子、大西葵、アマチュアの新垣比菜(興南高3年)と並んで5位タイにつけている。

 前週大会でツアー初優勝を果たした葭葉ルミや吉田弓美子らが1アンダー71の13位タイ。ホステスプロの香妻琴乃は2オーバー74で36位タイ、堀奈津佳と山村彩恵はともに6オーバー78で86位タイと出遅れている。

最終更新:7月15日(金)18時27分

ISM