ここから本文です

世界の旅から育まれた、Kenta Hayashiのエモーション

BARKS 7月18日(月)15時39分配信

Kenta Hayashiの、3thアルバム『The Flavor From The Oasis』が7月13日にリリースとなった。世界を旅して吸収してきたエモーションと感性を詰め込み、作詞/作曲/全ての楽器の演奏/レコーディング/ミックス全てをセルフプロデュースしたという、Kenta Hayashi純度100%の作品だ。

◆Kenta Hayashi画像

Kenta Hayashiは、2012年にユニバーサル・ミュージックよりメジャーデビューしたFOUR MINUTES TIL MIDNIGHTのギタリストであり、、もともとシンガーソングライターとして世界各国で音楽活動を続けるアーティストでもある。今まで訪れた国は20ヵ国以上にわたり、各国の路上ライブをはじめ、<SXSW>(US)や<Subsonic Music>(AU)といった音楽コンベンション/フェスなどにも出演し、幅広い活動を行っている。今年は<FUJI ROCK FESTIVAL ’16>にも初出場が決定している状況だ。

「みんなとこのアルバムで夢の世界の旅に行きたい。目をつむって聴き入ると、きっと色んな世界の情景が目の前に浮かんで来ると思います。徐々に開かれ、導かれ、旅の果てに感じる高揚感を是非味わって貰えたら嬉しいです。そしてライブで体験しに来て貰えたらさらに嬉しいな。」──Kenta Hayashi

アルバム『The Flavor From The Oasis』は音楽配信アプリ「FaRao」でもプッシュされており、あわせて「FaRao KENTA HAYASHI Special Jam」といったオリジナル作品も期間限定で配信されている。

Photo by ToshiSENDA

◆FaRao ダウンロード(無料)
[Android] https://goo.gl/AytiU6
[iOS] https://goo.gl/AwqlEQ

最終更新:7月18日(月)15時39分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。