ここから本文です

ソフトバンク、高額請求批判受け「アメリカ放題」再開…6月末の終了めぐり不満噴出

弁護士ドットコム 7月15日(金)19時27分配信

ソフトバンクは7月15日、「アメリカ放題 サービス記念開始キャンペーン」の再開を発表した。対象のユーザーには7月1日にさかのぼって適用する。

アメリカ放題は、ソフトバンク傘下の米スプリントネットワークを利用した、アメリカ国内でのパケット通信や通話が無料になるサービス(一部例外あり)。2014年9月のサービス開始記念として無料で使えていたが、6月30日にキャンペーンが終了。申請が必要となり、月額980円に変更されていた。

しかし、HPやショートメールでの終了告知が不十分だったこともあり、知らずに携帯を利用して、高額請求が届いたユーザーから不満の声が上がっていた。中には、1日だけで1万円以上請求されたとの訴えもあった。

今回のキャンペーン終了時期は未定だが、告知期間が短いことから騒動に発展したことを踏まえ、「終了する場合は十分な告知期間を設けて改めてお知らせします」としている。

広報担当者は「お客さまには、大変ご迷惑をお掛けしましたことを、おわび申し上げます」と話している。

弁護士ドットコムニュース編集部

最終更新:7月15日(金)19時38分

弁護士ドットコム

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。