ここから本文です

日産「ジューク」に“Style Blackパッケージ”が登場! ~オプション価格8万円台で特別感を演出~

オートックワン 7/15(金) 11:26配信

日産は、ジュークの「15RX Vセレクション」にオプションパッケージ「Style Blackパッケージ」を設定し、7月14日より発売した。

>> ジューク「Style Blackパッケージ」を写真で見る

「ジューク」は、大胆で存在感のある独自のデザインや優れた走行性能、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「LDW(車線逸脱警報)」の装着による高い安全性能などが、幅広いユーザーから好評を得ている。

また、90通りの多彩な色のコンビネーションから自分好みのジュークを作り上げることができる「パーソナライゼーション」や、街中での軽快な走りを楽しめて、多くの立体駐車場の利用が可能な「アーバンセレクション」など、クルマの個性をより高めたいというユーザーの要望に応えるラインナップが充実している。

今回設定したオプションパッケージ「Style Blackパッケージ」は、夜間の視認性を向上させる「キセノンヘッドランプ」と、これまで「パーソナライゼーション」専用オプションであった「ブラック17インチアルミホイール」をより求めやすい価格とした、メーカーオプションのパッケージである。「Style Blackパッケージ」は、最も人気のあるグレード「15RX Vセレクション」で選択可能となっている。

また、「15RX」を除くすべてのグレードに、日産オリジナルナビゲーションの操作をしやすくするナビゲーション連動のステアリングスイッチ、リアスピーカー*、TVアンテナ、GPSアンテナをパッケージとした「日産オリジナルナビ取付パッケージオプション」を設定し、操作性や快適性を向上させた。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」を二本柱として、CO2排出量の削減に取り組んでいる。「ジューク」のHR15DEエンジン搭載グレードはアイドリングストップシステムを搭載したPURE DRIVEの1モデルである。

* 16GT、16GT FOUR、NISMO、NISMO RSはリアスピーカー標準装備となる

最終更新:7/15(金) 11:26

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。