ここから本文です

部員9人、選手1人倒れ没収試合に 念願の単独出場だった行徳 主将「感謝しかない」<高校野球千葉大会>

千葉日報オンライン 7月15日(金)10時56分配信

 第98回全国高校野球選手権千葉大会第4日は14日、県総合SC野球場など10会場で2回戦27試合が行われた。

 部員9人で試合に臨んだ行徳だったが、二回裏の守備中に3年生選手1人が熱中症で倒れ病院に緊急搬送。8人となり試合の続行が不可能になった。公認野球規則により没収試合となり、敗退が決まった。

 秋、春と連合チームで戦っており、念願の単独出場だった。芳賀大雅主将は「(搬送された選手は)昨秋から入部してくれた助っ人。彼が来てくれたから単独で出られた。ここまで支えてくれた方々にも感謝でしかない」と話した。

最終更新:7月15日(金)17時24分

千葉日報オンライン