ここから本文です

車両の空中移動や特急運転台の見学も 金沢総合車両所8月に公開 JR西日本

乗りものニュース 7/15(金) 7:00配信

「軌道自転車」乗車体験も

 JR西日本は2016年7月12日(火)、金沢総合車両所(石川県白山市)を8月21日(日)に一般公開すると発表しました。

 金沢総合車両所は、北陸本線の松任駅(石川県白山市)から徒歩10分のところにある施設です。北陸本線を走る特急「サンダーバード」の車両や、普通列車に使用される車両の検査などが行われています。

 当日は、天井クレーンによる車体の移動実演が行われるほか、特急用車両の運転台見学、車掌体験、施設内の道路などを走行する「ミニ新幹線」の乗車体験、線路の上をこいで進む「軌道自転車」の乗車体験などが行われる予定です。

 なお、特急用車両の運転台見学と車掌体験は、往復はがきによる事前の申し込みが必要です。締切は7月31日(日)消印有効。定員は各100人で、応募多数の場合、抽選になります。

乗りものニュース編集部

最終更新:7/15(金) 7:00

乗りものニュース