ここから本文です

【動画】 暑さ和らぐ 東日本 不安定な天気(15日7時更新)

ウェザーマップ 7月15日(金)6時42分配信

ウェザーマップ

 きょうも東日本では不安定な天気になりそうです。傘を持っておでかけください。全国的にきのうに比べて気温は低く、厳しい暑さは和らぐでしょう。

 前線が本州の南に下がり、西日本では日差しが届く所がありそうです。東日本では上空に寒気が居座るため、東北や関東、北陸、山陰で雨が降りやすい状態が続く見込みです。

 きょうは東日本や東北では雲が広がりやすく、午前中~夕方にかけて雨が降ったりやんだりとなるでしょう。特に関東では、局地的に雷を伴って雨脚が強まるおそれがあります。竜巻などの激しい突風やひょうにも注意してください。

 四国や九州、沖縄は晴れ間がありますが、松江など山陰では雲が多く雨が降りやすいでしょう。

 気温はきのうに比べると低い所が多く、厳しい暑さは和らぎそうです。東京ではきのうより10℃近く下がる見込みで、5月下旬並みの24℃までしか上がらない予想です。東海や近畿でも最高気温が30℃を下回りそうです。体調管理に気を付けてください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月15日(金)6時42分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。