ここから本文です

CSC、日本向け鋼材輸出価格3000―5000円上げ 8-10月積み

日刊産業新聞 7月15日(金)12時8分配信

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は、8―10月積み(第3四半期)の日本向け鋼材輸出価格(店売り向け)について、主要品種で前の第2四半期に対してトン当たり3000―5000円値上げする方針を決めた。

最終更新:7月15日(金)12時8分

日刊産業新聞