ここから本文です

ダニエル太郎は惜敗、ベスト8進出逃す<男子テニス>

tennis365.net 7月15日(金)7時18分配信

スキースター・スウェーデン・オープン

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、クレー、ATP250)は14日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク117位のダニエル太郎(日本)は同89位のG・エリアス(ポルトガル)に6-7 (1-7), 6-3, 2-6のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

ダニエル、対戦相手と口喧嘩

この試合のファイナルセットでダニエル太郎は6度のブレークチャンスを活かすことが出来ず、自身は2度のブレークを許して2時間23分で力尽きた。

今シーズンの序盤は思うような成績を残せずにいたが、得意のクレーコートシーズンに入ってから徐々に調子を上げたダニエル太郎は、5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)1回戦でM・クリザン(スロバキア)を下してグランドスラム初勝利。

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では1回戦でJ・モナコ(アルゼンチン)に敗れた。

一方、勝利したエリアスは、準々決勝で第2シードのJ・ソウサ(ポルトガル)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:7月15日(金)7時18分

tennis365.net