ここから本文です

【動画解説】三連休も不安定 にわか雨に注意

ウェザーマップ 7月15日(金)12時48分配信

 三連休は、変わりやすい天気となるでしょう。急に強く降る雨に注意をしてください。特に、17日の午後は、折りたたみの傘を持っておきたい空模様の所が多くなりそうです。

 三連休は梅雨前線の影響で、広い範囲で大気の状態が不安定となります。降り続く雨ではなく、局地的に強まる雨に注意が必要です。

 16日の日中は、雨の降る所は少ないですが、16日夜から17日朝にかけては西日本で雨が予想されます。17日午後は近畿から東北のあちらこちらでにわか雨があるでしょう。18日朝は、東北周辺で激しい雨になるおそれがあります。18日午後になると、九州や北海道を中心に、にわか雨がありそうです。

 マークは曇りだけの所でも、折り畳みの傘を持つことをおすすめします。東京や名古屋は17日の午後、福岡は三日間とも、傘があると安心です。

 東海や西日本は、三日とも最高気温は30℃を超える蒸し暑さの所が多いため、熱中症にも十分お気を付け下さい。(気象予報士・國本未華)

最終更新:7月15日(金)12時48分

ウェザーマップ