ここから本文です

生ヱビスが飲み放題 行路はミステリー 西武がビール特急を9月に運転

乗りものニュース 7月15日(金)12時0分配信

昨年は10日ほどでチケットが完売

 西武鉄道とサッポロビールは2016年7月14日(木)、イベント電車「ヱビスビール特急2016」を9月14日(水)と15日(木)に運行すると発表しました。

「ヱビスビール特急2016」は特急「レッドアロー」用車両を使用。車内ではバーカウンターや生ビールサーバーが設置され、「ヱビスビール」の生ビール飲み放題が楽しめます(なくなり次第終了)。2社によると「ヱビスビール」の飲み放題は大変めずらしいといいます。

 9月14日(水)は西武新宿駅を19時30分すぎに出発し、22時41分に同駅へ到着。9月15日(木)は池袋駅を19時25分すぎに出発し、22時9分に同駅に戻ってきます。両日とも、所沢駅(埼玉県所沢市)で降車が可能。それ以外は「ミステリー行路」で運転されるため詳細は非公開ですが、トイレ休憩が途中駅で確保されるということです。

 座席は「1・2名席」「グループ席」「女子会席」の3種類を用意。提供される料理は座席ごとに異なり、「1・2名席」と「グループ席」では「中国割烹旅館 掬水亭」(埼玉県所沢市)の「秋の特製中華御膳」が、「女子会席」では和風料理店「SASAYA-楽屋」(東京都東村山市)の「地元野菜を使った秋のおつまみ弁当」がそれぞれ提供されます。さらに「グループ席」と「女子会席」では、「中国割烹旅館 掬水亭」のカフェ「桜梅桃李」から「なめらか杏仁豆腐」がデザートとして登場します。

 車内では「ヱビスビール」の飲み放題に加え、今年新発売の「ヱビス マイスター 匠の逸品(樽生)」または「樽詰スパークリングワイン・ポールスター」のいずれか1杯を試飲できます。さらに、途中駅では「BAR Red Arrow」を“開店”。「雰囲気たっぷりのバーカウンター」(西武鉄道)で注ぎたてのビールが直接提供されます。

 チケット価格は各日、全席共通で1人4980円(税込)。「ローソンチケット」にて7月14日(木)から先着順で発売中です。昨年は参加チケットが10日ほどで完売したことから、2社は早めの予約をすすめています。

乗りものニュース編集部

最終更新:7月15日(金)12時33分

乗りものニュース