ここから本文です

守屋宏紀が内山靖崇破る、西岡良仁と添田豪もベスト8へ<男子テニス>

tennis365.net 7月15日(金)11時21分配信

ナショナル・バンク・チャレンジャー

男子テニスの下部大会であるナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/ウィニペグ、ハード、ATPチャレンジャー)は14日、シングルス2回戦が行われ、守屋宏紀(日本)が内山靖崇(日本)を7-5, 6-3のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

守屋宏紀「まだまだこれから」

この試合、守屋はファーストサービスが入った時に75パーセント、セカンドサービス時には82パーセントの高い確率でポイントを獲得し、内山に1度もブレークチャンスを与えなかった。そして各セットで1ブレークに成功し、1時間30分で8強入りを決めた。

準々決勝ではB・カブチッチ(スロベニア)と対戦する。

その他の日本勢では第2シードの西岡良仁(日本)と第5シードの添田豪(日本)もベスト8へ進出している。

tennis365.net

最終更新:7月15日(金)11時21分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]