ここから本文です

<さいたまクリテリウム>2013年優勝のフルーム、4度目出場決定

埼玉新聞 7月15日(金)10時30分配信

 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスで2度総合優勝したクリストファー・フルーム(英国)が10月29日に埼玉県のさいたま新都心駅周辺で開催される国際大会ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムに出場すると14日、大会主催者が発表した。

 同日行われたさいたま市の定例会見で、「大変うれしいニュースが入ってきた」と清水勇人市長がフルームの出場決定を伝え、「(フルームは)間違いなく世界のトップ選手。早々と出場が決まったことは大変光栄で、うれしい」と歓迎した。

 フルームは、現在フランスで開催されている本大会で個人総合暫定1位(第11節終了時点=7月13日)。自身3度目の総合優勝を目指している。

 さいたまクリテリウムは、4年連続4度目の出場。2013年の第1回大会で優勝している。

最終更新:7月15日(金)10時30分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]