ここから本文です

トラの赤ちゃんとオランウータンが一緒にミルク、フィリピン

AFPBB News 7月15日(金)10時4分配信

(c)AFPBB News

【7月15日 AFP】フィリピンの首都マニラ(Manila)郊外のマラボン動物園(Malabon Zoo)で14日、2匹のベンガルトラの赤ちゃんと18歳のオランウータンのやり取りが、来園者を大いに楽しませた。

 ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)比大統領とレニ・ロブレド(Leni Robredo)比副大統領の名前から「ドゥテルテ」と「レニ」と名付けられた生後2月のベンガルトラの赤ちゃん2匹がミルクを飲んでいると、フィリピンの英雄で元プロボクサーのマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)にちなみ「パッキャオ」と名付けられたオランウータンがそこに加わった。

 ただ、喉の乾いたパッキャオはトラの赤ちゃんよりミルクにご執心。ドゥテルテとレニが気づかない隙に、ミルクの入った哺乳瓶を奪ってしまったのだ。それでも途中でパッキャオはあきらめ、赤ちゃんトラのうちの一匹に哺乳瓶からミルクを飲ませてやった。動物園のオーナーによるとパッキャオはドゥテルテとレニと遊ぶのを楽しんでいたという。AFPに対し動物園のオーナーは「みんなお互い仲良しなんだよ」と話した。(c)AFPBB News

最終更新:7月15日(金)12時24分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。