ここから本文です

佐賀北6-1白石 佐賀北、そつなく6点 高校野球佐賀大会第4日

佐賀新聞 7月15日(金)11時39分配信

 そつなく攻めた佐賀北が白石を6-1で振り切った。

 1-1の六回、敵失と暴投、四球で無死一、三塁とし、5番樋口の右前打で1点を勝ち越した。さらに犠打で二、三塁と好機を広げると、8番中島のスクイズなどで2点を加点。七回には2死二塁から4番古川が2点本塁打を放ち、だめ押しした。

 白石は五回に1番米満の適時打で同点としたが、六回の守備の乱れが痛かった。

 佐賀北・古川航輝(七回に2点本塁打) 打ったのは外のスライダー。風に乗ってよく飛んだ。ついてる。

 白石・光武瑛希(七回途中まで力投) 順延の影響は無かったはずだけど、要所を締めることができなかった。

佐賀北6―1白石

▽2回戦(みどりの森県営球場)
白石 000 010 000 1
佐賀北100 003 20× 6
▽本塁打 古川(佐)
▽三塁打 光武瑛(白)

白石     打安点
(7) 米 満411
(8) 江口智410
(2) 光武恭100
 2  吉 永200
(9) 柿 木410
(6)5田 代310
 H  野 村100
(3)4岩 永400
(1)3光武瑛320
(5) 北 山100
 1   森 000
(4)6山崎翔200
    計 2961
 振球犠盗失併残
 3131305

佐賀北    打安点
(9) 原 田200
(4)7藤 瀬110
(6) 廣 瀬300
(3) 古 川212
(5) 樋 口411
(8) 古 賀200
(2) 赤 峰301
(1) 犬 塚200
 1  中 島101
(7) 大 坪100
 H  鬼 丸100
 4  藤 井000
    計 2235
 振球犠盗失併残
 2760105

投 手 回     安振球
光武瑛 6 0/3 217
 森  2     110
--------------
犬 塚 5     531
中 島 4     100

最終更新:7月15日(金)11時39分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]