ここから本文です

米国、中国をWTO提訴 9原料の輸出関税撤廃要求

日刊産業新聞 7月15日(金)13時54分配信

 米国通商代表部は13日、中国が9品目の原材料に高い輸出関税を掛け続けているとして、世界貿易機関(WTO)に同国を提訴したと発表した。対象元素は銅、鉛、錫、アンチモン、コバルト、タンタルなど。航空宇宙、自動車、電子機器、化学などの米国産業の原材料コストを不当に押し上げているとして、関税撤廃を求める。日本の産官も状況を注視している。

最終更新:7月15日(金)13時54分

日刊産業新聞