ここから本文です

女優ドリュー・バリモアの人生になくてはならないこと5

ELLE ONLINE 7/15(金) 22:15配信

かつては映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズなどで活躍、その後ふたりの子どもを授かるも今春には離婚を明らかにした人気女優ドリュー・バリモア。最近の彼女のお気に入りアイテムをお届け。

ドリュー・バリモアの人生

7歳のときに映画『E.T.』で女優デビューして以来、ドリュー・バリモアはハリウッドで活躍し続けている。90年代には独特のボヘミアンルックで、スタイルアイコンに。近年では、女優、映画監督、プロデューサー、二児の母、そして、起業家としての優れた手腕をいかんなく発揮している。ドリューは、自身のメイクアップブランド、さらにサングラスのコレクション、ワインのプロデュースまでも手掛けているのだ。「常に新しいことを学び、ディテールを考えるのが好きなの」と話す。デザインにこだわりのある彼女は、時間が許せばヴィンテージ家具やテキスタイルのセールに出掛けたり、さらには自宅でDIYに取り組むことすらあるという。「いつも何か手を動かしているわ。そうしたことに興味があるの」とドリュー。

【1】ハワイのカウアイ島

ハワイのカウアイ島のような場所はほかにないわ。ここは開発されきっておらず、今でもヒッピー感を漂わせているの。

【2】「セレナ&リリー」のバスケット

最もシックな子どものおもちゃの収納アイテムよ!

【3】バリモア2015モンテレー・ロゼ ピノ・ノワール

ロゼワインを年中飲んでいるわ。このボトルはアプリコットとピーチの香りがするの。

【4】「ティファニー」のステーショナリー

名前が刻印されたステーショナリーは、どんなお店で買うカードよりもずっと値打ちがあるわ。

【5】ラオズ ニューヨーク

ニューヨークのアイコニックなレストラン。ここでは、いつもエビの料理と最高においしいオリジナルサラダをオーダーするの。

(Translation & Text : Yo Douglas)

from US版エル・デコ

最終更新:7/15(金) 22:15

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]