ここから本文です

アンディ・マレーとジョコビッチは不出場 [デビスカップ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/15(金) 17:01配信

 7月15日から17日にかけて各国で開催される世界国別対抗戦のデビスカップ・ワールドグループ準々決勝。

各国代表メンバーが発表される [デビスカップ準々決勝]

「セルビア対イギリス」は、セルビア・ベオグラードのクレーコートで行われる。

 昨年、79年ぶりにデ杯タイトルを獲得したイギリスは、今年は連覇を目指している。そのイギリスのナンバーワンとしてシングルスに出場するカイル・エドマンド(67位)は、セルビアのヤンコ・ティプサレビッチ(405位)と第1試合を戦うことになった。

 ティプサレビッチは元トップ10選手だがケガで長期の戦線離脱を余儀なくされ、現在は世界ランキングを大きく落としている。

 第2試合のシングルスはイギリスがジェームズ・ワード(240位)、セルビアがエースのドゥサン・ラヨビッチ(81位)だ。

 両国はトップスターなしで対戦することになった。イギリスはウィンブルドンで2度目の優勝を果たしたばかりのアンディ・マレー(2位)が、セルビアは世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチと同国2位のビクトル・トロイツキ(32位)がいない戦いとなる。

 ただし、アンディ・マレーは木曜日の時点でセルビアにいて、イギリスチームのサポートをしている。

 土曜日のダブルスは、イギリスがジェミ・マレー(ダブルス5位)/ドミニク・イングロット(同29位)、セルビアがティプサレビッチ(同172位)/ネナド・ジモニッチ(同31位)が出場する予定。

 日曜日は、初日のリバーズシングルス(相手を入れ替えたシングルス)となる。ただし両国キャプテンは、初日のあとに出場選手を変更することができる。

 この準々決勝はセルビア・タスマイダンの屋外クレーコートで行われるが、天気予報は週末を通して雨が予想されている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: BELGRADE, SERBIA - JULY 14: Andy Murray (R) team captain Leon Smith (C) and Kyle Edmund (L) of Great Britain look on during the practice session on July 14, 2016 in Belgrade, Serbia. (Photo by Srdjan Stevanovic/Getty Images)

最終更新:7/15(金) 17:01

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革