ここから本文です

村主章枝、女性DJ JURIとのお見合いで交際がスタート?ツーショット写真も公開

E-TALENTBANK 7/15(金) 21:00配信

14日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」にフィギュアスケーターの村主章枝が二度目の出演を果たし、お見合い企画に挑戦。驚きの結末を迎えた。

ナインティナインの矢部浩之から「恋もスケートもこじらせている努力の天才」と紹介を受けた村主は、登場するやいなやマツコ・デラックスに「なんか今日気合入ってるわね」と突っ込まれた。「いっぱい盛ってきました」と笑顔で返答する村主は、今日というこの日を楽しみにしていたという。

村主は前回出演した際に「恋人いない歴15年以上」をカミングアウトして、プライベートのこじらせっぷりを露呈した。そして今回、「あまりにも男性の方に縁がないので女性にいかなきゃいけないのかなってたまに思うときがある」と吐露する村主のために、村主に興味を持つおなべ、レズビアン、イケメンの3人との「お見合い面会」をセッティングした。

いざお見合いの席に着くと、村主は「すごい緊張してます」と不安の表情を浮かべた。最初の相手として登場したのは、タレント・カブトムシゆかりの紹介による、おなべの真弓瞬。しばし会話が弾むと、突然遠野なぎこが「私おなべさんと付き合ったことがあるんですよ。めちゃめちゃイイですよ。男になりたいから誰よりも男なんですよ」とサプライズ告白。マツコが「足りない分頑張るのよね」と続けると、真弓は村主の好きなところを挙げて積極的にアプローチを行った。それに対し村主は「幸せになることを色々してくれそうな感じがする。いいなと思う」と語った。

2人目の相手はミラクルひかるの紹介により、DJ JURIが登場。レズビアンであることをカミングアウト済みで、マツコとも古い知り合いであるJURIは、DJとして世界各国で活躍しながらバー経営をしているという。対面すると同時に「すごくエネルギーにあふれてる方だなって思います。まぶしいです」とコメントするJURIに、照れくさそうな表情を見せる村主を見たマツコが「ホントのお見合いの顔してんな!」とチャチャを入れて笑わせた。

「連絡は取れますか? 連絡が取れない人が1番ダメなんですよ」と心のうちを明かす村主に、「JURIさんは本当にマメな方ですから。まずこちらが心配する手前でサポートをしくてくれるような方です」とミラクルがフォロー。それに対し村主は「マメな方イイです!」と安心した表情でコメントを残した。

最後の相手は、女子プロレスラー・長与千種のマネージャーであるイケメン男性が登場した。本日初めての男性を前にした村主は、いくつか質問を投げかけてみるものの「ふーん」と返答してしまい会話がなかなか続かない。さらに村主は「(イケメンより)千種さんがいい!」と発言し、急遽長与や、村主を応援に来ていた長与の後輩の若手女子プロレスラーのひとり、彩羽(いろは)とのお見合いも始めるなどのカオスな展開に多少の戸惑いもありつつも、無事にすべての面会が終了した。

この収録の二日後、村主からスタッフ宛のメールでDJ JURIとのツーショット写真が届き、番組は「村主のネクストステージに期待」することを表明してコーナーを締めくくった。

DJ JURIもTwitterで「村主章枝さんと仲良く育ませて頂いてます。突き進んでるカッコいい女子本当、リスペクトです。」とコメント。村主本人のTwitterでも「最終的にどなたとお付き合いするかは、それぞれとお会いして向きあってから決めますね。どなたとお付き合いするか、決めたら報告しますね。真弓さんともお会いしますし、いろはさんの試合も応援いきます!」とのコメントがあり、これからの進展に期待を膨らむツイートになっていた。

これには視聴者からも「村主ちゃんとJURIさんの2ショット、なんまら眩しいよおぉぉぉぉ!!!」「昨日のアウト×デラックス、ほんと良かった!村主さんに、素敵なパートナーさんが出来ますように」「どんな形であれ、村主さんにいい人見つかったようでよかった。」などと、村主へのエールが多数寄せられていた。

最終更新:7/15(金) 21:00

E-TALENTBANK