ここから本文です

西野カナ「同じ人に5回告白」を明かす。吉田沙保里とのぶっちゃけトークに「羨ましい…」「どんな人か気になる」

E-TALENTBANK 7月15日(金)21時10分配信

14日放送のNHK「SONGS」に出演した西野カナが、自身の恋愛体験を明かす場面があった。

番組では、数々の恋愛ソングで女性の心をつかんでいる“恋愛ソングの女王”こと西野カナと、西野の大ファンだというレスリング女子・五輪金メダリストの吉田沙保里が対談。共に三重県出身だという二人が、それぞれの恋愛体験をテーマに赤裸々なガールズトークを繰り広げた。

まず、西野が「吉田さんも普段、仲の良い友達と集まったりしますか?」と“アスリートのガールズトーク”について質問すると、「普段練習している後輩とかは毎日一緒だから、食事に行ったりするときは恋愛の話とか……」と乙女な一面を見せた吉田。しかも「私が自分で恋愛の話に持っていく」とのことで、レスリングの後輩たちに無理やり恋愛相談に乗ってもらっているそうだ。

吉田が「好きな人ができたら言っちゃう。『この人が好きなんだけど、どうやったら付き合える?』とかって聞く」と熱弁すると、西野も「でも、すごいわかる」と共感。さらに“好きになったら猪突猛進”だという吉田は「“好き”っていうのを知ってもらいたい。伝えたいから言っちゃう」と自身の恋愛パターンを振り返りつつ「高校のときも、同じ人に6回告白して」と甘酸っぱい思い出を語った。

すると、西野は「私、5回告白しました!」と自身の恋愛体験を明かし、猪突猛進タイプの吉田との意外な共通点が発覚。そんな“女王”二人によるガールズトークに対し、Twitterには「カナやんに5回告白させる男ってどんな人か気になる」「ん?5回告白された人が羨ましい…」「カナやんに告白とか恐れ多くてできんわ」と、視聴者から多くの反響が寄せられていた。

最終更新:7月15日(金)21時10分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。