ここから本文です

[移籍]フラメンゴが元セレソンの26歳ストライカー、レアンドロ・ダミアンを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月15日(金)12時10分配信

かつての輝きを取り戻すことができるか

伸び悩みに苦しむストライカーの復活劇となるだろうか。ブラジルのフラメンゴは14日、サントスに所属する26歳の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得したことを発表。移籍金や契約期間といった具体的な情報は公表されていない。

2010年にインテルナシオナルでトップチームデビューを果たしたL・ダミアンは、その翌年の2011年3月に行われたスコットランド代表との親善試合で、ブラジル代表として初キャップを飾り、さらに2012年のロンドン五輪においては6ゴールを挙げ得点王に輝いている。同大会での鮮烈なプレイに多くのビッグクラブが感銘を受け、一躍人気銘柄となったものの、移籍先のサントスやクルゼイロにおいてそのクオリティを見せることはなかった。さらに今冬からレンタルで加入していたスペインのベティスでもレギュラーポジションを確保することができず、スペインリーグ閉幕と共に所属元のサントスへと復帰。今後はフラメンゴで再びポジション争いに挑むことになる。

かつては将来のセレソンを担うストライカーとして期待されていたL・ダミアンだが、ブラジルサポーターは彼の復活する日を心から待ち望んでいることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月15日(金)12時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。