ここから本文です

ウガンダ軍、自国民ら避難のため南スーダン入り

AFPBB News 7月15日(金)13時26分配信

(c)AFPBB News

【7月15日 AFP】重武装したウガンダ軍の車列が14日、激しい戦闘が起きた南スーダンの首都ジュバ(Juba)の自国民らを避難させるために南スーダン入りした。約50台のトラックから成る車列は、マシンガンを装備した装甲車に護衛されてニミュール(Nimule)から南スーダンに入った。首都に取り残された人々の救助と野盗や反乱兵に襲われた人々の退路の確保が目的だ。(c)AFPBB News

最終更新:7月15日(金)15時32分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。