ここから本文です

ウガンダ軍、自国民ら避難のため南スーダン入り

AFPBB News 7/15(金) 13:26配信

(c)AFPBB News

【7月15日 AFP】重武装したウガンダ軍の車列が14日、激しい戦闘が起きた南スーダンの首都ジュバ(Juba)の自国民らを避難させるために南スーダン入りした。約50台のトラックから成る車列は、マシンガンを装備した装甲車に護衛されてニミュール(Nimule)から南スーダンに入った。首都に取り残された人々の救助と野盗や反乱兵に襲われた人々の退路の確保が目的だ。(c)AFPBB News

最終更新:7/15(金) 15:32

AFPBB News

なぜ今? 首相主導の働き方改革