ここから本文です

日ハム大谷、ホームランダービー初出場で優勝 「盛り上げられて良かった」

Full-Count 7/15(金) 18:41配信

豪快弾で山田と柳田を撃破、「投げられなくて残念ですけど…」

 日本ハムの大谷翔平が15日、「マツダオールスターゲーム2016」(ヤフオクドーム)第1戦の「ホームランダービー」で初出場初優勝を果たした。

 投手として球宴に選出された大谷だが、ファン投票で「ホームランダービー」出場者に選出。準決勝は6本のアーチを放ち、5本に終わったヤクルト山田哲人内野手を撃破した。

 決勝では、準決勝でDeNA筒香嘉智外野手を破ったソフトバンク柳田悠岐外野手と対戦。先攻の柳田が2本に終わると、大谷は3本の柵越え。最後の1本はバックスクリーン左に叩き込む豪快弾だった。

 終了後のインタビューでは「投手としてファン投票で選んでもらって、投げられなくて残念ですけど、こういったところで盛り上げられて良かったと思います」と笑顔。右手中指のマメをつぶし、マウンドに立つことは出来ないが、二刀流として規格外の打撃を見せつけた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/15(金) 18:57

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革