ここから本文です

急造すぎても期待大!? アルゼンチン五輪代表、メンバーを再発表 ボカ育ちのストライカーが選出

theWORLD(ザ・ワールド) 7/15(金) 17:10配信

昨季はテベスのパートナー

AFA(アルゼンチンサッカー協会)は、リオデジャネイロオリンピックに向けた代表メンバーを再発表した。7月6日に発表されたメンバーからアトレティコ・マドリードFWルシアーノ・ビエットとFWホアキン・コレアが招集不可となり、代わりにFWホナタン・カジェリとMFホアキン・アルスーラが選出されている。

アルゼンチン五輪代表はチームを構成するのに苦難が続いていた。今月に入りA代表と五輪代表チームの指揮官を兼任していたヘラルド・マルティーノ監督が辞任。急遽U-20代表チームを率いていたフリオ・オラルティコエチェア監督が五輪代表を率いることになった。さらにメンバーの招集にも難航、U-23年代にもかかわらずビッグクラブで活躍するユヴェントスのパウロ・ディバラやインテルのストライカー、マウロ・イカルディは招集できず、メンバー発表後にビエットはクラブから許可がおりていなかったことがわかり、メンバー変更を余儀なくされた。

ビエットに代わって招集されたのはサンパウロFWカジェリ。カジェリは今シーズンからボカ・ジュニアーズからサンパウロに移籍し、昨季ボカでは復帰したカルロス・テベスのパートナーを務め、ゴールを量産していた。急造チームで望むアルゼンチン五輪代表だが、南米初の五輪でメダル獲得を目指す。

〈GK〉
ジェロニモ・ルジ(レアル・ソシエダ/スペイン)
アクセル・ウェルネル(アトレティコ・ラファエラ)

〈DF〉
ホセ・ルイス・ゴメス(ラヌース)
リサンドロ・マラガン(ボカ・ジュニアーズ)
ビクトル・クエスタ(インデペンディエンテ)
ラウタロ・ヒアネッティ(ベレス・サウスフィエルド)
アレクシス・ソト(バンフィエルド)
レンドロ・ベガ(リーベル・プレート)

〈MF〉
マウリシオ・マルティネス(ウニオン)
サンティアゴ・アスカシバル(エストゥディアンテス)
ホアキン・アルスーラ(リーベルプレート)
ルーカス・ロメロ(クルゼイロ/ブラジル)
ジオバニ・ロセルソ(ロサリオ・セントラル)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム/イングランド)

〈FW〉
アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード/スペイン)
クリスティアン・エスピノーサ(ウラカン)
ホナタン・カジェリ(サンパウロ/ブラジル)
ジョバンニ・シメオネ(リーベルプレート)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/15(金) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)