ここから本文です

ポルトガル、五輪代表の最終メンバー発表で波乱 ポルト最年少キャプテンなど主力がまさかの不選出

theWORLD(ザ・ワールド) 7月15日(金)17時32分配信

初戦でアルゼンチンと激突

FPF(ポルトガルサッカー連盟)は、リオデジャネイロオリンピックに向けた代表メンバーを発表した。ルイ・ジョルジュ監督は18名を選出している。

ポルトガルはU-23年代に優秀な選手を多く抱えている。EURO最優秀若手選手に選ばれたレナト・サンチェス、ドルトムントに移籍したラファエル・ゲレイロなどもこの世代だが、EUROに出場した選手は五輪のメンバーから外れた。

また五輪代表チームで主力となると見られていた選手たちもまさかのメンバー外となった。ポルトの最年少キャプテンであるルベン・ネベス、U-21欧州選手権で司令塔だったモナコのベルナルド・シルバ、ネクスト・クリスティアーノ・ロナウドと注目されるベンフィカのゴンサロ・グエデスや、アトレティコ・マドリードへの移籍が決まったディオゴ・ジョッタも五輪代表のメンバーに選ばれなかった。

ポルトガルの五輪代表は、本大会ではグループDに所属しアルゼンチン、ホンジュラス、アルジェリアと対戦する予定となっている。

〈GK〉
ブルーノ・バレラ(ビトーリア・セトゥバル)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

〈DF〉
エドガー・イエー(ビジャレアル/スペイン)
リカルド・エスガイオ(スポルティング)
ティアゴ・イロリ(リヴァプール/イングランド)
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)
パウロ・エンリケ(パソス・フェレイラ)

〈MF〉
アンドレ・マルティンス(無所属)
ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ/イタリア)
フランシスコ・ラモス(シャービス)
セルジオ・オリベイラ(FCポルト)
ティアゴ・シウバ(フェイレンセ)
トーマス・ポドスタウスキー(FCポルト)

〈FW〉
カルロス・マネー(スポルティング)
ゴンサロ・パシエンシア(FCポルト)
ヌーノ・サントス(ビトーリア・セトゥバル)
サルバドール・アグラ(ナシオナル)
ファビオ・ストゥルゲオン(ベレネンセス)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月15日(金)17時32分

theWORLD(ザ・ワールド)