ここから本文です

首脳陣も一安心 EUROでブレイクのフランス代表MFがクラブ愛を語り、残留を宣言

theWORLD(ザ・ワールド) 7月15日(金)17時55分配信

「100%残る」

ウェストハムに所属するフランス代表MFディミトリ・パイェが残留を宣言した。

昨季ウェストハムの躍進に大きく貢献すると、自国開催のEUROでもフランス代表として大ブレイクし、一躍今夏の人気銘柄となったパイェ。多くのビッグクラブが獲得に興味を示していると報じられ、ウェストハム首脳陣もその噂に戦々恐々としていたが、パイェは自身をブレイクさせるきっかけを与えてくれたチームへの愛を貫くようだ。英『The Sun』に語っている。

「僕についての興味を聞くのは光栄なことだよ。でも僕はウェストハムを愛しているんだ。僕らは素晴らしいシーズンを送ったし、オリンピックスタジアムでプレイするのが待ちきれないよ。100%ウェストハムに残る。このクラブが大好きだし、ファンにも伝えたいね」

ウェストハムに王様として君臨するパイェは愛するチームをさらに上のレベルへと引き上げることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月15日(金)17時55分

theWORLD(ザ・ワールド)