ここから本文です

[移籍]ボローニャがハンガリー代表の逸材獲得レースを制す EUROでベストヤングプレイヤーにも選出

theWORLD(ザ・ワールド) 7月15日(金)18時30分配信

移籍金は格安

ボローニャはフィレンツバーロシュに所属するハンガリー代表MFアダム・ナジを獲得した。クラブの公式サイトが発表している。

EUROでハンガリー代表の躍進に大きく貢献したナジはゲームメイクしながら、試合のバランスをとる感覚も兼ね備えた中盤の選手だ。その活躍が認められ、コマン、レナト・サンチェスらとともにベストヤングプレイヤーの10人の中にも選ばれ、欧州の各クラブが注目していた。報道によれば、ベンフィカ、マルセイユ、レスターなども獲得に興味を示していたようだが、ボローニャがこの獲得レースを制したようだ。

移籍金については公表されていないものの、180万ユーロほどで取引されたと米『ESPN』は伝えている。先数年で市場価格はこの何倍にも膨れ上がる可能性があるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月15日(金)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合