ここから本文です

レアルの7番で真っ先に思いつくのはラウールではなくロナウドか ラウール氏「彼とメッシは別の惑星のもの」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/15(金) 19:40配信

その異次元ぶりを称える

レアル・マドリードで7番を背負ってきたFWラウール・ゴンサレス氏は世界を代表するストライカーとして様々な記録を打ち立ててきたが、今ではレアルの7番で真っ先に思い浮かぶのはクリスティアーノ・ロナウドの方かもしれない。

スペイン『as』によると、驚異的なペースで得点を積み重ねてきたロナウドをラウール氏も別の惑星の人間と絶賛しており、バルセロナFWリオネル・メッシとともに異次元の存在であることを強調した。また、今回ロナウドがEURO2016を制したことにも触れ、代表の舞台でも大きなことを達成したと称えた。

「クリスティアーノは7シーズンか8シーズンの間トップスコアラーだ。彼とメッシが常日頃やっていることは他の誰にもできなかったことだ。もしくは、ごく少数の人間にしかね。ロナウドとメッシは別の惑星のものだ。彼らは代表戦では上手くいっていなかったけど、クリスティアーノはEUROを獲得して大きな一歩を踏んだね」

ロナウドとメッシの得点ペースはもはや異常で、よほどのことがない限りこの2人を超える点取り屋は現れないだろう。ラウール氏も異次元の存在と称えていたが、さすがにクラブのレジェンドであるラウール氏もロナウドには脱帽しているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/15(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]