ここから本文です

[移籍]大分トリニータ、湘南FWキリノが期限付き移籍 J2で通算28得点のストライカーが加入

theWORLD(ザ・ワールド) 7月15日(金)20時30分配信

「J2昇格に貢献したい」

J3大分トリニータはJ1湘南ベルマーレからFWキリノを期限付き移籍で獲得した。期限は2017年1月1日までとなっている。クラブの公式サイトが伝えた。

ブラジル出身で名門アトレチコ・ミネイロの下部組織で育ったキリノは、現在31歳。スウェーデンのユールゴーデンIFを経て2009年にコンサドーレ札幌に加入した。Jリーグでは札幌、湘南、甲府の3クラブでプレイ。J1通算37試合2得点、J2通算82試合28得点を記録しており今季、湘南ベルマーレでは5試合に出場した。U-23ブラジル代表に選ばれた経歴を持ち、現在は東ティモール国籍も保持する。

同選手は湘南ベルマーレの公式サイトを通じて「湘南サポーターは私のハートをしっかりゲットしています。サッカー選手として、ここで一生忘れられない思い出が沢山できて、とても幸せです」とコメント。また大分トリニータの公式サイトを通じては「サポーターの期待に応えられるように最善を尽くし、力を発揮してチームをJ2昇格に貢献できるように努力します」と意気込みを語っている。J3で4位につける大分トリニータにとって、J2昇格に向けて大きな戦力が加わった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月15日(金)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。