ここから本文です

浴衣着付けに笑顔緑ケ丘女子高

カナロコ by 神奈川新聞 7月15日(金)7時3分配信

 夏本番を迎える中、横須賀市緑が丘の私立緑ケ丘女子高校で14日、浴衣の着付け教室が行われた。同校2、3年生計約230人が参加し、日本の伝統文化に触れた。

 着付け教室では、リサイクル着物の販売を行う企業「東京山喜」の従業員8人が講師役を務めた。生徒会からの要望で、昨年から実施している。生徒たちは、色とりどりの浴衣を渡され、真剣な表情で着付けに挑戦。完成すると、生徒同士で帯の形の整えたり、写真を撮ったり、笑顔を見せていた。

 事前に着付け教室のポスターを作成した生徒会長の礒野朱里さん(17)は、「普段、浴衣を着ないのでこういう機会にできてよかった」と話していた。

最終更新:7月15日(金)7時54分

カナロコ by 神奈川新聞