ここから本文です

大阪公演初日、『トーテム』ファンが熱弁

Lmaga.jp 7月15日(金)15時0分配信

シルク・ドゥ・ソレイユ最新作『トーテム』の大阪公演が、7月14日からスタート。この日、同公演スペシャルサポーターのHappinessをはじめ、芸人や野球選手など多くのゲストが足を運び、会場は熱気に包まれた。

鑑賞に訪れた、双子ダンスの2人組・まこみなや、お腹の大きな八木早希

すでに東京公演を鑑賞したというHappiness。メンバーの藤井夏恋は、「本当にとーてむ楽しくて。引きつづき、みんなでこの『トーテム』を全力で盛り上げさせていただきたい」と語った。彼女らを含め、何度も公演を観たというゲストも多く、トミーズ雅は、「私は何を隠そう、シルク・ドゥ・ソレイユを観るために仕事をしてるんです。世界のシルク、全部見ました」とシルク愛を熱弁。阪神タイガースの藤川球児選手は「家族でアメリカに住んでたので、多いときは2カ月に1回くらいは観てた。シルクを全部観ようと思って」と家族全員でファンであることを明かした。

大阪公演は、特設会場「中之島ビッグトップ」(大阪市北区)で10月12日まで開催。チケットはS席大人12,500円、子ども8,500円ほか、各プレイガイドで発売中。

最終更新:7月15日(金)15時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。