ここから本文です

京都に100万円のワンピース黄金ポスター

Lmaga.jp 7月15日(金)16時0分配信

劇場版シリーズ最新作『ONE PIECE FILM GOLD』の公開を記念して制作された、麦わら一味の黄金のポスターの展示が、7月15日から「イオンモールKYOTO」(京都市南区)でスタートした。

チョッパービリケン除幕式に登場したルフィ

劇場版のタイトルにちなみ、時価総額100万円相当の純金箔を用いて制作されたこのポスター。京都西陣織で用いられる伝統技法・泥金加工によって、ルフィら麦わらの一味、本作で強敵として立ちはだかる黄金帝「ギルド・テゾーロ」、謎の歌姫「カリーナ」を含む、メインキャラクターのポスター計11枚が制作された。

ポスター制作には、創業305年の老舗「堀金箔粉」が協力。15日のポスター除幕式に登場した林専務取締役は、「京都らしい物を作りたいと思い、協力させていただきました。今回のポスターには、とても難しい技術とたくさんの金を使いました。ワンピースのファンはもちろん、小さなお子さんから大人の方までぜひ見てほしい」と、黄金ポスターの完成を喜んだ。

ポスターは、「イオンモールKYOTO・sakura館」1階で8月14日まで展示される。映画の公開は7月23日。2009年には『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』が興行収入48億円、2012年には『ONE PIECE FILM Z』が興行収入68.7億円と大ヒットを記録、劇場版最新作としては3年半ぶりとなる。

最終更新:7月15日(金)16時0分

Lmaga.jp