ここから本文です

たねやグループ、近江八幡の旗艦店にカステラショップ誕生

Lmaga.jp 7/15(金) 20:26配信

百貨店でも行列ができるほど人気の和菓子店「たねや」とバームクーヘン専門店「クラブハリエ」を展開するたねやグループの旗艦店「ラ コリーナ 近江八幡」(滋賀県近江八幡市)に、カステラ専門店が7月15日に誕生した。

焼きたてを楽しめるカステラ

近江八幡の豊かな自然を感じられる地に2015年誕生した「ラ コリーナ 近江八幡」。建築家・藤森照信さんが手掛けたメインショップにて、「たねや」「クラブハリエ」の販売とカフェスペースを展開しており、今回、新たに「カステラショップ」が加わった。

こちらでは三代目・山本徳次さんが精魂込めて極めた、しっとりきめ細やかな「カステラ」と、お店限定となる「焼きたて八幡カステラ」の2種類を楽しむことができる。しっとりとした食感を味わうため冷ましていただくのが通常の「カステラ」だが、店内で出来たてを楽しめるよう誕生したのが「焼きたて八幡カステラ」。ふんわりとした今までにない食感に仕上がっている。お店ではカフェスペースでのイートイン(セット、ドリンク付648円~)に加え、購入もできる。

今回の「カステラショップ」のオープンを機に、メインショップ奥の敷地も公開。35,000坪というスペースを活かした、田んぼや棚田、山々の美しい景色を望むことができる。また、7月21日は若手職人が新メニューに挑戦する場として「コンテナショップ」も誕生し、アランチーノ(ライスコロッケ)、リーフパイ、かき氷など、ここでしか味わえないメニューなどを販売予定。8月1日からは、「ラ コリーナ近江八幡」を巡り、本社の展望台にも上ることができる『ラ コリーナ ツアー』(有料、要予約)もスタート。今までも遠方から訪れる人も多かったが、さらなる人気スポットとなりそうだ。

最終更新:7/15(金) 20:31

Lmaga.jp

なぜ今? 首相主導の働き方改革