ここから本文です

ザウバー売却、近々発表か。「生き残り策を見出した」と代表は安堵

オートスポーツweb 7月15日(金)6時37分配信

 ザウバーのチーム代表モニシャ・カルテンボーンは、チームのF1活動を支える新投資者との契約が間近であると示唆し、危機を脱することへの安堵を示した。

2016年第10戦イギリスGP マーカス・エリクソン(ザウバー)がFP3で大クラッシュ

 資金不足に苦しんでいるザウバーは、今年合同テストをたびたび欠席、従業員への給与支払いにも遅れが出る状況だったが、投資者との契約に近づいたとカルテンボーンは述べた。先月の時点で、ザウバーは解決策を見出したといわれており、新たな支援者の発表は近いうちに行われる見込みだ。

 光が見えてきて肩の荷が下りたかと聞かれたカルテンボーンは「かなりそういう状況です」と答えた。

「実際のところ安心しました。優れた技術力と人材を持つ、優秀なチームです。ある問題にひどく苦しめられていますが、このチームは(参戦し続ける)価値があるのです」

「発表の時期についてお話しするつもりはありませんが、私たちには解決策があり、それを実行していきます。時機が訪れれば発表を行います」

 新しい支援者はチームの利益を心から考えているとカルテンボーンは言う。F1チームへの投資話は最終的に実現しないことも多々あるが、彼らの取引相手は去ることはないと彼女は考えている。

「私たちを含め、いくつものチームが、何かが起きて(投資者が)突然去り得るという状況を経験してきました。ですが私たちは異なる種類の解決策を手にしています。それは喜ばしいことです。彼らは立ち去ることなくチームを支援しますし、チームの一部になります。彼らと私たちはひとつになるのです」

「今の世の中では、強力なパートナーが必要です。特にチームを信じ、そのポテンシャルを認めてくれるようなパートナーが」

「今までそういうパートナーが私たちの力になっていました。過去を振り返ると、レッドブルやペトロナスなど、あらゆる種類のパートナーが参入しました。BMWは去ってしまいましたが、彼らも私たちのポテンシャルを認め、それを活用するために提携したのです」
「パートナーはビッグスポンサーの立場にとどまる必要はありません」

 Sky Sportsは、8月のサマーブレーク前にザウバーチームの売却が行われる見込みであると伝えている。スウェーデンの飲料用紙容器メーカー、テトラパックが契約相手であるとの報道も一部でなされているが、Sky Sportsによるとザウバーはその報道についてノーコメントを貫いているということだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月16日(土)8時12分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]