ここから本文です

「他チームにバレたくない」アンドレッティ、インディテストに“金の卵”を起用

オートスポーツweb 7月15日(金)13時44分配信

 アンドレッティ・オートスポートを率いるマイケル・アンドレッティは、自チームのフォーミュラEドライバーで、来週にもインディカー・テストに参加させる予定のロビン・フラインスが、多くのライバルチームを魅了しないよう願っている。

 フラインスは2015/16シーズンからフォーミュラEをドライブしており、チームはいまだ『シーズン1』のシャシーとパワートレーンを流用しているにも関わらず、45ポイントを獲得。そのうちの41ポイントをフラインスが稼ぎ出す活躍を演じている。

 この、まだ若いオランダ人ドライバーは、次のシーズン3もアンドレッティに残留することが決定。また次週7月21日からミッドオハイオで開催されるテストで、アンドレッティ・ホンダのインディカーをドライブすることになっている。

「我々のような人種は、いつも最高(のドライバー)を求めているし、それはどこで見つけられるか誰にもわからないものなんだ」とアンドレッティ。

「その点、この坊やは本当に良いんだ……本当は起こってほしくないことだが、もしかしたら別のインディカーチームの目をひくことになるかもしれない」

 フォーミュラEの契約を済ませている点では安心しているというアンドレッティだが、まだ何が起こり得るかは誰にもわからない、ともコメント。ただし「彼に才能があることだけは間違いない」と続けた。

「だから我々は今回、彼に(インディカーをテストする)チャンスを与え、彼がどうするのか、何を好むのか。チームのメンバーと一緒に物事を進める過程を見てみようと思ったんだ」

 現在アンドレッティのチームでは、ライアン・ハンター=レイ、マルコ・アンドレッティ、カルロス・ムニョスがドライブしており、今季インディ500勝者のアレクサンダー・ロッシを擁するブライアン・ハータ・オートスポーツとも提携している。

 F1のザウバーやケータハムでのリザーブドライバー経験もあるフラインスだが、現時点ではインディ参戦のプランは予定されていないという。

「フラインスは本当にインディカーをドライブしたいと望んでいる。私は彼が、そこで何ができるのかを見てみたいと思う。何が起きるか、それを見るのが本当に楽しみだ」

「現時点でインディカーに移籍させる計画はないが、もし彼がテストで、うまくやったら? その先のことは誰にもわからないね」

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月15日(金)13時45分

オートスポーツweb

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。