ここから本文です

岡山で2レース実施。JRP、SFオートポリス代替戦について発表

オートスポーツweb 7月15日(金)14時29分配信

 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(JRP)は15日、開催中止となったシリーズ第5戦オートポリスの代替戦を9月10日~12日に岡山国際サーキットで開催すると発表した。

 阿蘇の山間にあるオートポリスは、4月に発生した平成28年熊本地震の影響でコースや施設がダメージを受けた。震災直後から施設はクローズされており、現在は10月からの営業再開へ向け作業を進めている。

 この震災の影響で5月21~22日に予定されていたスーパーGT第3戦は開催中止となり、スーパーフォーミュラも9月10日~11日に予定していた第5戦の開催を中止していた。

 第5戦の代替レースは当初の日程のまま、舞台を岡山国際サーキットに移して開催され、10日(土)に110kmの決勝レースを、11日(日)には190kmの決勝レースをそれぞれ行う2レース制で実施されることとなった。また、サポートレースとして、全日本F3選手権第13戦・第14戦、N-ONE OWNER'S CUP第10戦が実施される。

 5月末に岡山で行われた第2戦は、悪天候により決勝はわずか8周で終了しており、不完全燃焼に感じたファンも多いはず。九州のみならず、岡山近郊のレースファンにとっても、この代替戦は待ち遠しい1戦と言えるだろう。

■2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第5戦 岡山国際サーキット
●開催日:2016年9月10日(土)・11日(日)
10日 フリー走行、公式予選(20分間)、決勝レース(30Laps/110km)
11日 ノックアウト予選(Q2まで)、決勝レース(51Laps/190km)※タイヤ交換あり 

●開催場所
岡山国際サーキット(3.703km)

●主催者
株式会社岡山国際サーキット/アイダクラブ(AC)

●併催
2016全日本フォーミュラ3選手権第13戦・第14戦
2016 N-ONE OWNER’S CUP Rd.10

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月15日(金)14時33分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。