ここから本文です

NEWS 手越・小山・加藤・増田4人揃って『週刊朝日』に登場! プライベート感満載のグラビア掲載

Billboard Japan 7月15日(金)20時0分配信

 NEWSのメンバーである、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也の4人が、2016年7月20日発売の『週刊朝日』7月29日号に登場する。

 2003年の結成当時は9人だったメンバーが、いまや半分以下の4人になったNEWS。それでも全国8か所で行われた今年のコンサートツアーでは27万1000人を動員、この夏は日本テレビ系『24時間テレビ39 愛は地球を救う』でメインパーソナリティーを務めるなど、いまグループ史上最強のパワーを放っている。

 本誌では、部屋で4人がじゃれあっているかのようなプライベート感あふれる表紙に加え、メンバーが告白するとき、または告白されたときの様子を妄想させるカラーグラビア3ページ、インタビューを含む特集3ページと、堂々6ページを展開。「いちごのないショートケーキ」とまで呼ばれた解散の危機を乗り越え、 4人それぞれがまったく異なる、しかし強烈な光を放つグループへと成長したNEWSが、その絆や、アジアへの夢、そして結婚について語る。



◎雑誌『週刊朝日』7月29日号
表紙:NEWS 定価:380円

最終更新:7月15日(金)20時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。