ここから本文です

松山ケンイチ『聖の青春』映像解禁! 驚異的な役作りで“伝説の棋士”を演じる姿初公開

クランクイン! 7/15(金) 12:15配信

 羽生善治を追い詰めた伝説の棋士・村山聖(さとし)が全力で駆け抜けた29年の生涯を描く奇跡の実話『聖の青春』の初の特報映像とポスタービジュアルが解禁された。かつてない驚異的な役作りで精神面、肉体面の両方から村山聖を体現する松山ケンイチが写し出されている。

【関連】「松山ケンイチ」フォトギャラリー


 本作は、100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖の一生を描いた小説家・大崎善生の処女小説が原作。病と闘いながら将棋に全人生を賭け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く感動のノンフィクションエンタテインメント。

 解禁された特報映像では、村山聖八段(松山)が羽生善治四冠(東出昌大)に対局を挑む、本作屈指の名シーンが描かれている。当時の戦績が、5勝6敗とほぼ互角の実力者であった二人の熾烈な対局を、実際の棋譜(モデルになったのは1997年竜王戦1組1回戦)を元に忠実に再現。プロ棋士・金井恒太六段が現場に指導役として張り付き、細かな所作に至るまでリアリティのある画作りを行った。

 伝説の棋士・村山聖を演じる松山、羽生善治演じる東出のほか、リリー・フランキー、竹下景子、染谷将太、柄本時生ら豪華キャストが脇を固め、人間の知の限界に挑戦し続けた伝説の将棋指しの人生を、師匠、ライバルほか周囲から愛された記憶と共に、愛情豊かに描き出す。

 映画『聖の青春』は11月19日より全国公開。

最終更新:7/15(金) 12:15

クランクイン!