ここから本文です

『デスノート』映像第2弾解禁! リュークに続く“真っ白な人間ではない何か”の姿公開

クランクイン! 7/15(金) 6:00配信

 伝説となった映画『デスノート』誕生から10年目となる年に、正統な続編として完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』が公開される。この度、第2弾特報映像が解禁となり、その映像内に“真っ白な人間ではない何か”の姿が収められている。

【関連】「東出昌大」フォトギャラリー


 原作は、2003年、原作・大場つぐみ、作画・小畑健により「週刊少年ジャンプ」で読み切りが掲載され、同年12月から2006年5月まで連載された伝説的コミック。名前を書かれた人間は死ぬという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を粛清し、理想の社会を作り上げようとする夜神月(ヤガミ・ライト)と世界的名探偵・Lによる頭脳戦が繰り広げられる。本作の舞台となるのは、夜神月/キラと、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年を経た世界。

 解禁された映像では、思想なきデスノート所有者・青井さくら(川栄李奈)が渋谷の街中を大混乱に陥れる様子からスタートする。続く「デスノートを封印する」と話す、デスノート対策本部捜査官・三島創(東出昌大)の姿や、「デスノートは使わない」と、Lの遺伝子を継ぐ者としての覚悟を伝える私立名探偵の竜崎(池松壮亮)などが写し出されていく。

 また、緊迫感あるデスノート争奪戦の様子のほか、前作の“キラこと夜神月”や不敵に迫る死神リューク(中村獅童)が登場しているほか、さらに、今までその姿が明かされていなかった“真っ白な人間ではない何か”の姿も収められており、一瞬たりとも目が離せない内容となっている。

 そして特報公開と同時に、本作と前作のビジュアルがあしらわれた前売り特典も決定した。第1弾前売り特典<せんすデス>に続き、第2弾は<限定メモリアルファイルデス>。10年の時を経ても色あせぬ伝説と、新たな伝説を作り出す本作の懐かしさと新しさを合わせ持つ最強コラボ仕様となっている。

 『デスノート Light up the NEW world』は10月29日より全国ロードショー。

最終更新:7/15(金) 6:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]