ここから本文です

チェック体制点検を求める 政務活動費不正受け県議会各会派に知事

北日本新聞 7月15日(金)0時46分配信

 矢後肇氏による政務活動費の架空請求問題を受け、石井隆一知事は14日、県庁で報道陣の取材に「今回の件は本当に残念で、あってはならないことだ」と述べた上で、県民の信頼を損なわないよう各会派に対してチェック体制の点検を求めていく考えを示した。

 知事は「私自身も含め、税負担で仕事をしている立場の人間は、しっかり襟を正していかなくてはならない」と強調。矢後氏の議員辞職に関する考えを問われると「県民の負託を受けた政治家として、ご自身で判断されること。コメントは控えたい」と答えた。

北日本新聞社

最終更新:7月15日(金)0時46分

北日本新聞