ここから本文です

「応援メンチ勝つ」谷井選手の活躍願う 滑川市で給食

北日本新聞 7月15日(金)19時3分配信

 リオデジャネイロ五輪の陸上男子50キロ競歩に出場する滑川市出身、谷井孝行選手=自衛隊、高岡向陵高・日本大出=を応援する給食が15日、同市で提供された。小中学校と幼稚園の約3300人が谷井選手の好物にちなんだメニューを味わい、大舞台での活躍を願った。谷井選手の母校の滑川中学校では、母の谷井喜代美さん(57)=同市上小泉=が生徒らと会食した。

 谷井選手は肉料理や海藻サラダ、ヨーグルトのほか、フルーツポンチや揚げパンが好物という。給食では、メンチカツの「応援メンチ勝つ」や海藻サラダ、ブラジル料理の海鮮トマトシチュー、フローズンヨーグルトが並んだ。地元野菜もふんだんに使われた。

 メンチカツには、滑川中学校の生徒が考案した金メダルなどの絵があしらわれた。

 同校では2年生38人が、喜代美さんや上田昌孝市長と会食。市長が「4度目の五輪出場で、大いに期待できる。先輩を皆で応援しよう」とあいさつし、給食を味わった。

 喜代美さんに、2年生188人が応援メッセージを寄せ書きした布が贈られた。喜代美さんは「応援の一つ一つがあの子の『頑張ろう』という気持ちを引き出してくれると思う」と感謝を述べた。

 2年の唐島田遼君は「おいしかった。先輩の谷井選手にはぜひ金メダルを取ってほしい」と話した。喜代美さんは給食メニューの写真や寄せ書きを谷井選手に送るという。

北日本新聞社

最終更新:8月5日(金)13時35分

北日本新聞