ここから本文です

橋本清のズバッと剛速球 ~球宴期間はどう過ごす?~

ベースボールキング 7/15(金) 11:30配信

オールスター期間中って、どうやって過ごすの?

 ほとんどの選手はオールスターには選ばれないことになりますけど、オールスターに出場しない選手は休み……ではないんです。

 特にチームが下位に沈んでいたり、個人成績が悪い選手は、自分を見つめなおす最高の時間になります。

 状態が悪い球団にとっては、キャンプ以来、シーズン中にはできない全体練習をすることができる唯一の時間。僕が現役のころは、投手と野手が交じってアメリカンノックをしたり、チーム全体の士気を高めることも、この時期に行いました。

 また、個人として結果が出ていない選手も、きちんと見つめなおすことのできる時間です。投手は走り込みや投げ込み、野手は前半戦でどこが足りなかったのか、どこを直せばいいのか、と。

 選ばれなかった選手は、休み……?。とんでもないです。休んではいられないし、練習、練習です。なので、華やかな舞台に立つ選手たちの裏で、その間も練習している選手がいるということを忘れないでほしいですね。

注目は「15年目の初選出」と「神ってる男」

 僕もオールスターには出たかったです。勝利の方程式と呼ばれていたころ、野村監督が監督推薦で僕と石毛を推してくれたんですよ。結局、石毛だけが出場しましたが…。

 僕らのころは、投手ならとにかく先発投手しか選ばれなかった。今みたいに先発・中継ぎ・クローザーと役割分担ではなかったので、投手にとっては狭き門でしたね。

 また、昔は交流戦もなく、リーグが違う選手と当たるのは日本シリーズとオールスターだけだったので、今みたいな和気あいあいのような雰囲気ではなく、結構“ガチ”でした。試合に緊張感があったし、本当の意味での「オールスター」っぽかったです。

 今年のオールスター。個人的には大谷翔平(日本ハム)のホームランダービーが気になりますが、注目しているのは初出場の2人。ここまで出場がなかったのが不思議な西武の栗山巧選手。そして大ブレーク中の広島・鈴木誠也選手です。

 この2人がどんな表情で、どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。


文=橋本清(はしもと・きよし)

BASEBALL KING

最終更新:7/16(土) 1:36

ベースボールキング